REPAIRBLOG修理ブログ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

共立畔草刈機 AZ301の始動不能

プラウカスタマーサポート小関です

共立AZ301が始動不能、埼玉県より回収し故障診断を行いました

8月に出荷した機体なので使用時間は非常に少ないです

リコイルを引くと何だか嫌な音がします

焼付いたエンジン特有の音です

プラグを取り外してシリンダー内部を確認すると損傷があります

詳細にチェックするためにはマフラーを取り外す必要があります

このエンジンは下向きにセットされているので赤いカバーを外す為にエンジンを機体から分離

マフラーを取外します

やはりピストンに大きなダメージが見えます

完全な焼き付きです

電話で問診するとホームセンターで購入されたオイルを混合しているとの事

銘柄は良く分からない

多分エンジンオイルの性能がエンジンの要求性能を満たしていなかったと思われます

高回転高負荷運転の斜面刈機には高品質なオイルの使用が絶対条件

基本的にはエンジンメーカー純正オイルの使用が安心です

 

2サイクルオイルについて過去に記事にしましたので↓を参照願います

焼付が連発したので2サイクルエンジンオイルの話です

 

ホームセンターで販売している2サイクルオイルの中にはJASOの性能表示を偽装している物がしばしばみられます

FD級とかFC級とかがプリントされていますがJASOが規定したマークや認定番号の記載がない変な文字で書いてあります

そういったオイルは買っちゃダメです

ただしJASOの潤滑性能試験は比較的低回転型エンジンで試験を行っています

2サイクルエンジンの焼付き オイルの選択が重要です

高回転高負荷型のエンジンでは試験を行っていないので斜面刈機や刈払機などの高回転エンジンへの適正を判断するのは不十分

安心して使用できるのはエンジンメーカー純正オイルだけです

 

 

Youtube プラウチャンネルにて、メンバーシップを開始いたしました。

「修理ブログ」を発展させ、メンバー限定の動画で高度な修理をご案内します。ご自身で修理を行いたい、機械の内部構造を知りたいなど、多くのご要望に対しYoutubeメンバーシップと言う形でお応えしたいと思います。
Youtube メンバーシップ動画リストはこちらから。ただいま、1話限定で無料公開中です。