REPAIRBLOG修理ブログ

NEW STORE

毎月1日はプラウの日。お買い物でポイント5倍が貯まります。さらにLINE連携で3%OFFが実現!詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

STIHL MS230C-BE エンジンかからない修理完了

PLOW長岡店の柳です。STIHL MS230C-BE エンジンかからない症状で持ち込みされました。他店購入品でも喜んで修理させていただきます。

カバーを外してみるとプラグコード(イグニッションリード)がキャップ(スパークプラグターミナル)から外れています。キャップを外すときに間違った方向に引っ張ると外れてしまいます。それと本来あるはずの冬季シャッターがありません。お客様が取り外したときに付け忘れてしまったようです。シャッターを取り付けずに夏季長時間使用するとパーコレーション現象になって始動不能になる可能性があります。

キャップの中にはスプリングがあります。

取付完了しました。エアークリーナー清掃済みです。

始動確認しました。修理完了しました。

修理動画のご案内

「修理ブログ」を発展させた、高度な「修理動画」を”Youtube プラウチャンネル”で展開中です。ご自身で修理を行いたい、機械の内部構造を知りたいなど、多くのご要望に対し「修理動画」と言う形でお応えしたいと思います。
「修理動画」一覧ページはこちらから。