REPAIRBLOG修理ブログ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

STIHL MS211C-BE エンジンかからない、チェンオイルが漏れる。

PLOW長岡店の柳です。昨日持ち込みされたSTIHL MS211C-BEエンジンかからない、チェンオイルが漏れる症状です。今年春4月頃に混合した燃料を入れた。(純正エンジンオイルHP使用)純正エンジンオイルで混合した燃料でも劣化します。混合した燃料は1~3ケ月以内に使い切ってください。

工場内の燃料(HPスーパー使用)でエンジンかかりました。吹け上がりも正常です。アイドリング回転数が高め3,400rpmでしたので調整しました。

エアークリーナーが汚れているので清掃します。

チェンオイルが漏れる原因を特定するために機体清掃をします。

清掃完了しました。チェンオイルが漏れるところはどこか?

MS211Cはオイルホースからのオイル漏れが多いですがこの機体は大丈夫です。

フィラーキャップからは漏れていませんがスプリング劣化していてキャップの締め付けが弱いです。交換をお勧めします。

しばらく放置するとバルブ(タンクベント)からオイル漏れを確認しました。

Youtube プラウチャンネルにて、メンバーシップを開始いたしました。

「修理ブログ」を発展させ、メンバー限定の動画で高度な修理をご案内します。ご自身で修理を行いたい、機械の内部構造を知りたいなど、多くのご要望に対しYoutubeメンバーシップと言う形でお応えしたいと思います。
Youtube メンバーシップ動画リストはこちらから。ただいま、1話限定で無料公開中です。