REPAIRBLOG修理ブログ

NEW STORE

毎月1日はプラウの日。お買い物でポイント5倍が貯まります。さらにLINE連携で3%OFFが実現!詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

Hondaハイブリッド除雪機の重要な注意点

PLOWカスタマーサポート小関です

季節は夏に向かっていますが

除雪機販売店ではシーズンオフ点検がドンドン入荷しています

シーズン中頑張った除雪機をメンテナンスして来シーズンに備える作業です

今日は以前にもお伝えした中型ハイブリッド機の重要なお知らせをもう一度

中型ハイブリッド機の一部モデルの補修用部品「コントロールユニット」が供給終了しました

供給終了はすでに去年からでしたがホンダが修理用ストックとして僅かに保有していたんですが

それもすべて出荷し完全に供給が絶たれました

コントロールユニットに不具合が発生すると機体は動作しなくなり

全く使い物にならなくなります

機体制御を行う最も重要な部品なので困りますね

該当機種で異常を表示するランプが点滅したら基本的に廃棄処分

なので中古機を購入する時にはとても重要なポイントになります

購入翌日に異常表示ラインが点滅したらショックですよね

これがコントロールユニット

部品番号:34750-V15-F02が廃盤品になります

お問い合わせのなかで誤解されている方もいらっしゃる様なので

部品供給終了で影響のある範囲についてご案内しますね

 

ホンダの中型ハイブリッド機は大きく分けて4世代あります

第一世代:2001年秋発売のHS1390i(980,1180) 最初のハイブリッド機です

第二世代:2005年9月発売のHSM1390i(980,1180)

オーガハウジングの形状が変更になったほか

バッテリー走行可能、電子診断システムに対応したモデル

第三世代:2011年8月発売のHSM1390i ここから980iと1180iが廃止

オートチョーク採用が大きな変更点

電装系が大きく変更されました

ステッカーも変更になりカッコよくなりました

第四世代:2018年9月発売の現行機種

オーガローリングセンサーを装備しリセット時傾きも修正可能に

 

そこで、問題のコントロールユニットが入手不可能になったのは

第二世代です(廃盤は第二世代だけ!

注意して欲しいのは第一世代のコントロールユニットは絶賛供給中です

ただし互換性がないので第二世代には装着不可

 

ヤフオクには第二世代が多数出品されています

購入時には十分注意し他の世代を選んで購入する事をお勧めします

 

 

 

 

 

 

修理動画のご案内

「修理ブログ」を発展させた、高度な「修理動画」を”Youtube プラウチャンネル”で展開中です。ご自身で修理を行いたい、機械の内部構造を知りたいなど、多くのご要望に対し「修理動画」と言う形でお応えしたいと思います。
「修理動画」一覧ページはこちらから。