REPAIRBLOG修理ブログ

プラウ会員登録をすると、10人に1人に5,000円相当の商品をプレゼント! 3%OFFのお買物が実現!詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ゼノア G2501 機体清掃、キャブレター分解清掃

PLOW長岡店の柳です。昨日午後から最強寒波により猛吹雪です。長岡市の最高気温は-2℃です。ゼノアG2501の修理見積もりをして受注しました。

全く清掃されていないチェンソーは修理する前に清掃してキレイになってからでないと整備ができません。汚れていて他に不具合箇所があっても見逃してしまうかもしれません。

まずは木屑の塊を掻き出します。

エンジン内部に木屑が入らないようにティッシュペーパーをマニホールドに詰めておきます。

フライホイールの羽根を1枚ずつ丁寧に清掃しました。

スターターも清掃完了しました。

次にキャブレター分解清掃を開始します。Walbro製 型式WT 機番927

スクリーンフィルターに木屑が入っていました。

インレットニードルバルブ(左側)は摩耗しています。

ポンプダイヤフラム、メタリングダイヤフラムとも硬化していました。内部に詰まっていた粉状の木屑が出てきました。燃料系統の詰まりはエンジン不調や薄い空燃比によりエンジン焼き付きの原因になります。

キャブレターが組み上がったら漏れテストをして正常なことを確認しました。

読者の皆様へ

いつも修理ブログをご愛読いただきありがとうございます。皆様にはその機械をより安全に、より快適にご使用いただくためにブログ執筆者も励んでいます。もし、同じ症状が見受けられた場合は「修理依頼/見積依頼」ページよりお問い合わせください。折り返し、プラウよりご連絡いたします。
◎「修理依頼/見積依頼」ページ https://plow-power.com/contact/repair/

オンライン接客を予約しませんか?

PLOWではビデオ通話システムを利用しオンライン接客を行なっています。購入前の商品選定のお悩みや、購入後の困ったことなどをビデオ通話でご対応、映像を通し商品のご案内をするので大変にわかりやすくなっています。
ご希望のお客様はお気軽に下記リンクよりご予約ください。

◎「PLOW オンライン接客」予約ページ bit.ly/plow-on

Youtube「PLOW オンライン接客」ご案内動画