REPAIRBLOG修理ブログ

プラウ会員登録をすると、10人に1人に5,000円相当の商品をプレゼント! 3%OFFのお買物が実現!詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

STIHL MS151TC チェンブレーキを解除しているのにソーチェーンがフリーで回らない

PLOW長岡店の柳です。STIHL MS151TC修理入庫しました。お客様の訴えは、チェンブレーキを解除しているのにソーチェーンがフリーで回らない症状です。

ガイドバースプロケットが固着しているかと思いましたが異常なし

スパークプラグを外してスターターを引くとクラッチASSYは正常に回転しますが、クラッチドラム(スプロケット)を手で回そうとすると固着していて回りません。

クラッチASSYを外してみるとウォームギヤとオイルポンプカバーが干渉しています。カバーのバリを削ってウォームギヤがフリーで回るように修正しました。クランクシャフトを点検しましたがガタはなし、カバーは1ヶ所スクリューで止めてありますが他は爪で引っ掛けているので内部に木屑が詰まって多少動くとウォームギヤに干渉してしまうようです。

クラッチASSYを取り付けて始動確認、チェンオイル吐出確認しました。

MS151TC修理完了しました。

読者の皆様へ

いつも修理ブログをご愛読いただきありがとうございます。皆様にはその機械をより安全に、より快適にご使用いただくためにブログ執筆者も励んでいます。もし、同じ症状が見受けられた場合は「修理依頼/見積依頼」ページよりお問い合わせください。折り返し、プラウよりご連絡いたします。
◎「修理依頼/見積依頼」ページ https://plow-power.com/contact/repair/