REPAIRBLOG修理ブログ

プラウ会員登録をすると、10人に1人に5,000円相当の商品をプレゼント! 3%OFFのお買物が実現!詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

STIHL 011AVT 始動性悪い、チェンオイル出ない 故障診断

PLOW長岡店の柳です。「修理ブログ」を見た!という福島県のお客様から送られてきたSTIHL 011AVTです。今年6月にも修理しました。過去記事はこちらです。https://plow-power.com/repairblog/repairblog-37985/

お客様の訴えは、始動性が悪い、チェンオイルが出ないですが、燃料を補給してスターターを何回引いてもエンジンかかりません。スパークプラグを点検すると全く濡れていません。燃料供給不能で始動不能です。

点火系統点検すると青白いスパークを確認しました。正常です。

圧縮圧力を点検すると920Kpaでした。やや低いですがこのエンジンでは正常の範囲内です。

キャブレター分解清掃、ダイヤフラム・ガスケット交換すればエンジンかかりそうです。

スターターを取り外しました。木屑が塊になっています。

スターターの裏側です。

マフラーを外してピストンを点検するとわずがに排気漏れした跡がありました。

シリンダーの吸気側を点検すると薄い縦傷がありましたがこの程度ならエンジンは大丈夫です。続く

読者の皆様へ

いつも修理ブログをご愛読いただきありがとうございます。皆様にはその機械をより安全に、より快適にご使用いただくためにブログ執筆者も励んでいます。もし、同じ症状が見受けられた場合は「修理依頼/見積依頼」ページよりお問い合わせください。折り返し、プラウよりご連絡いたします。
◎「修理依頼/見積依頼」ページ https://plow-power.com/contact/repair/