REPAIRBLOG修理ブログ

プラウ会員登録をすると、10人に1人に5,000円相当の商品をプレゼント! 3%OFFのお買物が実現!詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ドルマー109が北海道から届きました

PLOWカスタマーサポート小関です

北海道からDOLMAR109の修理依頼品が到着

点火コイルのトラブルでのお預かり

109の部品供給はかなり厳しくなっています

今回のパーツもメーカーにあと数個(片手で数えるほど)しかなく

メンテナンスには最後のチャンスかもしれません

構造はとてもシンプルな機種なので点火系や燃料系のメンテナンスは楽で助かります

ローターを取り外します

かなりダストがありますがクランクシールは濡れていないのでラッキー

濡れていればシールが抜けています

清掃完了

新品のローターと点火コイルを取り付けます

これが今回使った部品(純正セット品)

試運転で問題が発覚した燃料タンクブリーザーを交換します

ここのメンテナンスはとても重要です

動作不良はエンジン焼付きに直結します

定期的な清掃と交換が必用

クリップを外しスポンジフィルター下のバルブを交換します

これがバルブ(ゴム製)

通常時は閉じていますがタンク内が負圧になると圧力差で開きます

↑は強制的に開いた所

ゴムなので固くなって動作不良を起こしたり

開いた状態でゴミが嚙み込み機体を傾けると燃料が漏れたりします

焼付きに直結するのは開かない方です

今回は新品のエアクリーナーエレメントも調達

部品があるうちにメンテナンスを実施して末永く使いたいですね

 

読者の皆様へ

いつも修理ブログをご愛読いただきありがとうございます。皆様にはその機械をより安全に、より快適にご使用いただくためにブログ執筆者も励んでいます。もし、同じ症状が見受けられた場合は「修理依頼/見積依頼」ページよりお問い合わせください。折り返し、プラウよりご連絡いたします。
◎「修理依頼/見積依頼」ページ https://plow-power.com/contact/repair/