REPAIRBLOG修理ブログ

プラウ会員登録をすると、10人に1人に5,000円相当の商品をプレゼント! 3%OFFのお買物が実現!詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ホンダ蓄電池E500リベイド故障整備

プラウカスタマーサポート小関です

千葉県よりホンダ蓄電池E500リベイドの修理依頼品が到着

個人的にはこの色(白)が好きですが女性スタッフからは赤がイイと言われました

白いボディーに赤いホンダロゴが最高って感じるのは年を取ったからでしょうか

症状はAC出力不能で「!」マークが点灯

これ凄く嫌な表示です、経験上

早速診断開始

いきなり出ました

AC出力は全く出ません

なので診断機を接続してECUの記録データを参照します

E500の中身です

奥の鉄の箱がインバータ

青いリサイクルマークが見えるのがバッテリーです

E500内部の青いコネクターに診断機のコネクターを接続

システムを始動しデータを見ます

総稼働時間(運転時間)は9時間

あまり使用されていない様です

エラー記録時のセンサーデータが見れるのが診断機のイイ所

故障履歴には「FETオープン(インバーター)」の表示

ハーネス類は点検の結果問題ありません

インバーターの交換が必用ですね

部品金額は¥53,900(税込)

これに診断及び交換技術料を加算すると6万円程の修理費用になります

この機体は保証期間中だったので良かったですが

期間切れの場合は大きな費用負担が発生するところでした

 

部品の入荷を待ち交換作業を行います

 

 

読者の皆様へ

いつも修理ブログをご愛読いただきありがとうございます。皆様にはその機械をより安全に、より快適にご使用いただくためにブログ執筆者も励んでいます。もし、同じ症状が見受けられた場合は「修理依頼/見積依頼」ページよりお問い合わせください。折り返し、プラウよりご連絡いたします。
◎「修理依頼/見積依頼」ページ https://plow-power.com/contact/repair/