REPAIRBLOG修理ブログ

プラウ会員登録をすると、10人に1人に5,000円相当の商品をプレゼント! 3%OFFのお買物が実現!詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

STIHL TS480i エンジンかからない 故障診断

PLOW長岡店の柳です。STIHL TS480i エンジンかからない症状で持ち込みされました。他店購入した機械でも喜んで修理させていただきます。TS480iはインジェクションですがTS420はキャブレターです。

他社製エンジンオイル25:1を使っているそうなので燃料を抜いてみると、変色や異臭はしませんが異物が入っています。当店で販売したお客様には必ずSTIHL純正エンジンオイルを使ってくださいと説明しています。他社製の低品質なエンジンオイルが原因による故障が非常に多いからです。

工場内のHPスーパーを混合した燃料を補給して正常にエンジンかかりました。故障原因は燃料です。

スパークプラグは正常な焼け色ですがカーボン付着しています。

圧縮圧力を点検すると1,030Kpaでした。正常値ですがデコンプバルブを押さなくても余裕でスターターを引けるので新品時より圧縮圧力低下していると思います。

デコンプバルブを清掃しましたが圧縮圧力は変化なし。

エアークリーナーは少し汚れています。インジェクション搭載エンジンはエアークリーナーが詰まると燃料供給を少なくして薄い空燃比になりエンジン焼き付きする危険が高くなります。こまめに清掃してください。また、他社の販売店ではエンジンオイルの重要性を十分に説明していないのではないかと思います。

読者の皆様へ

いつも修理ブログをご愛読いただきありがとうございます。皆様にはその機械をより安全に、より快適にご使用いただくためにブログ執筆者も励んでいます。もし、同じ症状が見受けられた場合は「修理依頼/見積依頼」ページよりお問い合わせください。折り返し、プラウよりご連絡いたします。
◎「修理依頼/見積依頼」ページ https://plow-power.com/contact/repair/