REPAIRBLOG修理ブログ

プラウ会員登録をすると、10人に1人に5,000円相当の商品をプレゼント! 3%OFFのお買物が実現!詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

STIHL MS261C-M ピストン、シリンダーが入荷しました。

PLOW長岡店の柳です。STIHL MS261C-Mのピストンツキシリンダーが3ヶ月かかってやっと入荷しました。部品入荷が遅れた原因はロシアによるウクライナ侵攻です。一日でも早く戦争をやめて欲しいです。それでは修理を再開します。

←をマフラー側に向けてピストンを専用工具を使って取り付けます。

エンジンオイルを塗布してからピストンリングを縮めたまま

シリンダーを取り付けて規定トルクで締め付けます。

チェンオイルが漏れているのでキャップのOリングを交換します。

ピックアップボディとエアークリーナーを交換します。キャブレター自動調整する機種ですがスパークプラグ、エアークリーナー、ピックアップボディ交換が必要です。

チェンオイルと燃料を補給して正常にエンジンかかりました。アイドリング回転数安定しています。デコンプバルブは清掃済みです。

チェンオイル吐出確認OKです。

エアークリーナーは消耗品です。清掃しても汚れが取れない場合は交換してください。詰まったまま使い続けるとエンジン焼き付きの原因になります。

ガイドバーを点検すると異常摩耗しています。ソーチェーンの張り調整が緩いまま使い続けるとガイドバーが早期摩耗します。メーカー在庫ありましたのでお客様に相談します。

読者の皆様へ

いつも修理ブログをご愛読いただきありがとうございます。皆様にはその機械をより安全に、より快適にご使用いただくためにブログ執筆者も励んでいます。もし、同じ症状が見受けられた場合は「修理依頼/見積依頼」ページよりお問い合わせください。折り返し、プラウよりご連絡いたします。
◎「修理依頼/見積依頼」ページ https://plow-power.com/contact/repair/