REPAIRBLOG修理ブログ

プラウ会員登録をすると、10人に1人に5,000円相当の商品をプレゼント! 3%OFFのお買物が実現!詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

クボタ製GC-K300D エンジン始動不可 白煙がすごい

上越カスタマーの滝澤です。

今回は修理2件分まとめてになります。

ちょうど同時期に2台一緒の機種が来ました。

 

 

 

カルモというんですね。

可愛らしい名前です。

この機体はエンジンのかけ方がちょっと違います。

①プライミングポンプを押す。

②チョークを引く。

③リコイルを引く。

④初爆がおきてかかりそう又はかかったがすぐに止まったを確認する。

⑤チョークを戻す。

⑥リコイルを引いて始動する。

⑦暖気してから使用

こんな感じで普通の機体と少し違います。

 

 

 

ですがお客様がこのかけ方がご存じということでそれでもかからないということできました。

あとは燃料は新品をいれたみたいです。

症状はエンジン始動不可になります。

見ての通りきれいですね。

こちら実は新品になります。

お客様が少しガソリンを入れっぱなしだったのでこのまま始動してみましたがかからず。

とりあえずガソリンをすべて抜いて始動したらかかりました。

抜いた時に触った感じヌルヌルで違和感ありました。

他怪しい所を確認しましたがどこも異常なし。

こういう時は問診ですね。

燃料はアマゾンで購入したらしく4リッター5000円以下の物。

4リッター5000円しないなら安いが怪しい。

自社のはゼノア製1リッター缶のみ1540円+税

今や燃料は高騰している時代に1000円以上も安ければ買いますよね。

でもどこのかわからない場合やネットだと在庫処分で古いのを出す可能性もありますので心配です。

買う時は信用できるお店で見て購入がいいと思います。

でお客様も燃料メーカーや比率もたぶんで返答でしたので自社のをオススメして購入してもらいました。

ありがとうございました。

 

 

 

続いて2台目。

使ってる感あります。

こちらは今年使用したら白煙がすごいということです。

ちなみにこれ以外の写真を撮るのを忘れました。スミマセン。。

使い込んでいる機体で混合ガソリンの場合大抵マフラーに燃え切らなかったオイルが付着している可能性があります。

なのでマフラーを外してみました。

重たい。詰まってますね。

ベットベトになっているため焼いたり、洗剤使ったりできれいに除去。

きれいになりました。

白煙も全然出ることなく絶好調になりました。

 

 

 

ありがとうございました。

読者の皆様へ

いつも修理ブログをご愛読いただきありがとうございます。皆様にはその機械をより安全に、より快適にご使用いただくためにブログ執筆者も励んでいます。もし、同じ症状が見受けられた場合は「修理依頼/見積依頼」ページよりお問い合わせください。折り返し、プラウよりご連絡いたします。
◎「修理依頼/見積依頼」ページ https://plow-power.com/contact/repair/