REPAIRBLOG修理ブログ

プラウ会員登録をすると、10人に1人に5,000円相当の商品をプレゼント! 3%OFFのお買物が実現!詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

STIHL MS462C-M MDG1診断、較正完了

PLOW長岡店の柳です。STIHL MS462C-Mの修理中です。

マフラーガスケットが入荷しました。

クーリングプレート、マフラーガスケット、マフラーの順に取り付けます。

始動確認してからMDG1に接続します。MDG1側のプラグキャップの中にあるスプリング交換しました。使用頻度が高いと接触不良になることがあります。

運転データ 稼働時間 11時間18分35秒

アイドリング回転数設定 56 かなり濃い設定(濃い空燃比で加速不良の可能性あり)

フルスロットル設定 53 かなり薄い空燃比設定(エアーフィルターが詰まっている可能性あり、清掃済み)

診断結果はすべて正常でした。

MDG1に接続したまま画面の指示に従って較正完了しました。較正によりエンジンの電気系統が機械部品に対して最適化されます。

較正後の運転データを確認すると、

アイドリング回転数設定 50

フルスロットル設定 62 (エアーフィルター清掃したので吸入空気量が増加したので燃料供給量も増加した。)

ソーチェーンを目立てしました。63cmバーは長いです。明日は試し斬りして修理完了です。

読者の皆様へ

いつも修理ブログをご愛読いただきありがとうございます。皆様にはその機械をより安全に、より快適にご使用いただくためにブログ執筆者も励んでいます。もし、同じ症状が見受けられた場合は「修理依頼/見積依頼」ページよりお問い合わせください。折り返し、プラウよりご連絡いたします。
◎「修理依頼/見積依頼」ページ https://plow-power.com/contact/repair/