REPAIRBLOG修理ブログ

プラウ会員登録をすると、10人に1人に5,000円相当の商品をプレゼント! 3%OFFのお買物が実現!詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

GC530 走行不良

上越カスタマーの滝澤です。

今回は自社ブランドの芝刈り機、GC530の走行不良になります。

 

 

現物が届きましたー。

見た目はきれいです。

届いてからまずオイルチェックとガソリンを入れます。

 

 

オイルは見にくいですが汚れてますねー。下のタオルをみると汚れてるのがわかりますね。

この場合はこちらからオイル交換をお勧めします。と案内します。

 

 

お客様情報としまして走行ベルト交換、クラッチ調整済、プーリーらへんの画像と情報をもらってます

 

 

お客様からの画像になります。

この時点でイモネジがないのがわかりますね。

ブレードアダプターも割れています。

ちなみにイモネジは2本ついてます。

ブレードアダプターはそう簡単には割れないため強い衝撃を与えたのがわかります。

 

 

外した画像

 

 

ちなみにブレードも消耗してます。

バラしてみるとキーは入ってしました。

ベルトはお客様が自身で変えたみたいです。

 

 

ちなみに走行しない原因は

1・イモネジ脱落によるプーリー脱着(今のモデルはイモネジ脱落してもプーリーがずれない様に脱落防止ワッシャーが上下に入ってます。プーリーのキーも脱落しなくなります)

2・キーの消耗によるプーリー空転

3・走行ベルトの切れ、外れ

4・ワイヤー調整不足

5・トランスミッション異常

です。

 

 

下を覗いてみると

見た感じ芝はあまり詰まってない。

よくあるのがトランスミッション上に芝が大量に詰まってしまってレバーが動かなくなったりします。

定期的に清掃してください。

 

 

走行レバーを握ってみるとこのレバーがあまり動いてない。

触ってみるとまだ押せる。

ん?クラッチ調整?

してあるといっていたが?

試しに調整すると調子良くなりました。

走行部分は解決。

 

 

プーリー周辺の作業を。

プーリーに強い衝撃でクランク軸が若干ぶれています。

このままだとクランク軸からのオイル漏れや振動からのフレーム割れ等につながります。

ですが修理となると車体購入くらいの高額。

お客様に案内しますが高額なためクランク修理はやらないことに。

この作業はほぼエンジン載せ替えになってしまいます。

プーリー周辺は部品交換して作業完了

 

 

エンジンオイルも交換。

 

 

作業完了。この度はありがとうございました。

読者の皆様へ

いつも修理ブログをご愛読いただきありがとうございます。皆様にはその機械をより安全に、より快適にご使用いただくためにブログ執筆者も励んでいます。もし、同じ症状が見受けられた場合は「修理依頼/見積依頼」ページよりお問い合わせください。折り返し、プラウよりご連絡いたします。
◎「修理依頼/見積依頼」ページ https://plow-power.com/contact/repair/