REPAIRBLOG修理ブログ

プラウ会員登録をすると、10人に1人に5,000円相当の商品をプレゼント! 3%OFFのお買物が実現!詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

STIHL MS261C-M 分解点検

PLOW長岡店の柳です。神奈川県のお客様から修理依頼でお預かりしたSTIHL MS261C-Mです。ピストン付シリンダーを発注しようとすると販売中止になっていて入荷未定になっています。部品が入荷するまで時間がかかりそうなので分解、機体清掃をします。

お客様の御用命はスパークプラグのねじ山をつぶしてしまったということでシリンダー交換になりました。

スターターの裏側やカバーの裏側に木屑が詰まっています。

キャブレターを取り外します。

木屑が凄いです。頑丈なSTIHL MS261C-Mでもここまで未清掃にするのはかわいそうです。使いっぱなしでは汚れが溜まって冷却しにくくなります。

キャブレターの漏れテストは正常でした。

清掃してからでないとエンジン分解できません。

これが損傷したプラグホールです。

マフラーを外してピストンを点検すると真っ黒です。排気口にカーボンが堆積していることから低品質なエンジンオイルを使っていると思います。STIHL MS261C-Mは最高回転数14,000rpmまで回る高回転エンジンです。STIHL純正エンジンオイルHPスーパーまたはHPウルトラを使ってください。

読者の皆様へ

いつも修理ブログをご愛読いただきありがとうございます。皆様にはその機械をより安全に、より快適にご使用いただくためにブログ執筆者も励んでいます。もし、同じ症状が見受けられた場合は「修理依頼/見積依頼」ページよりお問い合わせください。折り返し、プラウよりご連絡いたします。
◎「修理依頼/見積依頼」ページ https://plow-power.com/contact/repair/