REPAIRBLOG修理ブログ

プラウ会員登録をすると、10人に1人に5,000円相当の商品をプレゼント! 3%OFFのお買物が実現!詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

STIHL 044  始動不能 故障診断

PLOW長岡店の柳です。PLOW安曇野店に持ち込みされたSTIHL 044です。長岡店に送ってもらいました。4.5年使っていない。エンジンかからない症状です。

現在修理中のMS460の旧型機です。ラップハンドル仕様

燃料タンクの中に木屑が入っています。清掃してから燃料を補給しましたが何回スターターを引いても初爆しません。デコンプバルブなし、ケッチンを喰らう覚悟をしていましたが普通に引けました。

エアーフィルターはキレイですが網の目が粗くて木屑が入りやすそうです。

点火系統は正常でした。

圧縮圧力を点検すると1,010Kpaでした。やや低いです。1,100~1,200Kpaくらいの高圧縮エンジンのはずです。

マフラーを外してピストンを点検すると縦傷がありました。STIHL純正エンジンオイルを使っているそうです。シリンダーの排気口はキレイです。

ピストンリングの下側も深い縦傷があります。

シリンダーの吸気側を点検するとさらに深い縦傷がありました。

エンジン焼き付き確定です。エアーフィルターから細かい木屑が吸い込まれて縦傷ができた可能性が高いです。部品供給は終了していますがこの機体を復活させるために世界中から部品を探します。

読者の皆様へ

いつも修理ブログをご愛読いただきありがとうございます。皆様にはその機械をより安全に、より快適にご使用いただくためにブログ執筆者も励んでいます。もし、同じ症状が見受けられた場合は「修理依頼/見積依頼」ページよりお問い合わせください。折り返し、プラウよりご連絡いたします。
◎「修理依頼/見積依頼」ページ https://plow-power.com/contact/repair/