REPAIRBLOG修理ブログ

プラウ会員登録をすると、10人に1人に5,000円相当の商品をプレゼント! 3%OFFのお買物が実現!詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ホンダHSS760n 燃料漏れ修理完了

PLOW長岡店の柳です。ホンダHSS760n燃料漏れる症状で入庫しました。

燃料コックを出る位置にすると雫になってガソリンが漏れてきます。フューエルストレーナーのOリングが劣化しています。

キャブレターを取り外してガスケットを全交換します。

パッキンは破れると二次空気を吸い込んでエンジンハンチングする原因になるので外したついでに交換します。

Oリングが硬くなっています。

フロートチャンバに水分が溜まり錆びていました。作業後はエアークリーナーボックスに積もった雪を落としてください。

キャブレター分解清掃します。詰まりはありませんでしたが他のOリングも硬くなっていました。

組み付けてエンジン始動、回転数点検調整して燃料漏れ修理完了しました。

読者の皆様へ

いつも修理ブログをご愛読いただきありがとうございます。皆様にはその機械をより安全に、より快適にご使用いただくためにブログ執筆者も励んでいます。もし、同じ症状が見受けられた場合は「修理依頼/見積依頼」ページよりお問い合わせください。折り返し、プラウよりご連絡いたします。
◎「修理依頼/見積依頼」ページ https://plow-power.com/contact/repair/