REPAIRBLOG修理ブログ

プラウ会員登録をすると、10人に1人に5,000円相当の商品をプレゼント! 3%OFFのお買物が実現!詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

山間部で雪が降ってあたふたしてます

PLOWカスタマーサポート小関です

今朝は無茶苦茶寒くて山間部では雪が降ったそうです

その影響で電話を沢山いただき対応に時間を使い切りそうです

そんな中、ホンダ発電機EG25iの初期不良品が届きました

初回使用でエンジンオイルが漏れてきたというトラブル

早速診断

キャブレター下あたりから漏れているとの事

たしかに漏れてます

って言うか吹いている感じの濡れ方ですね

脱脂後に試運転するとブリーザーカバーあたりからオイルが出てきます

それが機体下部へまわったんですね

ジェネレーターハウジングを取り外さないとブリーザーカバーを外せません

ガサゴソと10分程でこの状態になりましたが

クランクケースに問題はありません

よく見るとブリーザーカバーのパッキンに丸い円板がくっついてます・・・

コレ本来は少し上に3本の爪の所に入ってないとダメなパーツです

この部品がカバーとクランクケースに挟まり隙間を造っていたんですね

これじゃー漏れて当たり前

コルクパッキンはカバーとセット供給(単品設定は無し)なのでカバーを発注し入荷を待ちます

 

そうこうしているうちにDOLMAR109のオイルポンプが入荷しました

後期型のパーツです

このあとクラッチドラムの入荷を待ち組付けます

あと少しお待ちください

 

 

読者の皆様へ

いつも修理ブログをご愛読いただきありがとうございます。皆様にはその機械をより安全に、より快適にご使用いただくためにブログ執筆者も励んでいます。もし、同じ症状が見受けられた場合は「修理依頼/見積依頼」ページよりお問い合わせください。折り返し、プラウよりご連絡いたします。
◎「修理依頼/見積依頼」ページ https://plow-power.com/contact/repair/