REPAIRBLOG修理ブログ

プラウ会員登録をすると、10人に1人に5,000円相当の商品をプレゼント! 3%OFFのお買物が実現!詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

STIHL FS55C スターターがバラバラで持ち込みされました。

PLOW長岡店の柳です。STIHL FS55Cのスターターロープを交換しようとして分解したが組めなくなって持ち込みされました。

リワインドスプリング(リターンスプリング)が外れると巻き戻すのはかなり難しいです。

私も1回だけスプリングを巻き戻して組み付けたことがありますがかなり苦戦しました。良い子の皆さんは決してスターターを分解しないでください。通常のスターターよりも奥行きがあり激ムズなので

スプリング交換しました。ただし、新品のスプリングでも失敗するとバラバラになります。ついでにカバーの裏側が汚れているので清掃しました。

ロープ、プーリー、ポウルを取り付けて動作確認OKです。

スターターを取り付けてエンジン始動しようとしましたがエンジンかかりません。燃料を抜き替えて始動性が良くなりました。混合比率が濃いか、低品質なエンジンオイルを使っている可能性が高いです。2サイクルエンジンオイルはケチらずにSTIHL純正品を使ってください。

FS55C修理完了しました。当店では珍しいFS250が契約になりました。ありがとうございます。

読者の皆様へ

いつも修理ブログをご愛読いただきありがとうございます。皆様にはその機械をより安全に、より快適にご使用いただくためにブログ執筆者も励んでいます。もし、同じ症状が見受けられた場合は「修理依頼/見積依頼」ページよりお問い合わせください。折り返し、プラウよりご連絡いたします。
◎「修理依頼/見積依頼」ページ https://plow-power.com/contact/repair/