REPAIRBLOG修理ブログ

プラウ会員登録をすると、10人に1人に5,000円相当の商品をプレゼント! 3%OFFのお買物が実現!詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ホンダ耕うん機FF500 ミッション組立開始

プラウカスタマーサポート小関です

ミッショントラブルで入院中のFF500

部品が入荷したので作業再開です

それにしても暑い!

工業用扇風機を最高速にしても熱風しか来ません

意識のあるうちに組んじゃいます

ドライブチェーンが切れ走行不能だったこの機体

チェーンとスプロケット付きの軸を交換

砕けたスプロケットの破片を回収する為全部品を取外しケースのクリーニングを行いました

真ん中の軸の先端にスプロケットが一体成型されています(これは交換後の図)

左の軸はデフロックです

右はチェンジ用軸

サクサク復元していきます

これはディファレンシャル

左右輪の回転差を吸収する機構です

この機構があるので楽に旋回できるんです

曲がらずに真っすぐ耕うんや畝上げをしたいときはここをロックし左右輪を直結にします

デフロックという機構でハンドルにあるレバーを直進位置にセットするとろロック状態になります

今回はここのチェーンが切れていました

シフターとベベルギヤのセット完了

コッチは耕うん軸

正逆転機構の秘密がここにあります

右の太い根本が外側ローター軸、内側の細い軸が外側ローター軸

2つの軸がそれぞれ逆方向に回転します

ミッション下からから見た絵です

耕うん軸と入力側の軸は太いチェーンで接続されています

最後にシフターのレバーをセット

液状ガスケットをケースに塗布し組み合わせます

この時締め付け手順があって一度4本のボルトだけで仮締めし入力

クラッチハウジング側からクラッチボスを差し込み仮締め

そのあとすべてのボルトをセットし本締めします

組みあがったらシフターを操作し前進後進、耕うん軸駆動、デフロックが正常に作動するか確認します

もちろんこのミッションは正常作動しました

今日はこれで時間切れ

明日エンジンと周辺部品を取り付け完成予定です

 

 

読者の皆様へ

いつも修理ブログをご愛読いただきありがとうございます。皆様にはその機械をより安全に、より快適にご使用いただくためにブログ執筆者も励んでいます。もし、同じ症状が見受けられた場合は「修理依頼/見積依頼」ページよりお問い合わせください。折り返し、プラウよりご連絡いたします。
◎「修理依頼/見積依頼」ページ https://plow-power.com/contact/repair/