REPAIRBLOG修理ブログ

プラウ会員登録で一番お得な買物が実現。会員の皆様へ製品やサービスの最新情報もお届けします。詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ホンダ乗用耕うん機FJ900 パワーハイト修理

PLOWカスタマーサポート小関です

今回はホンダ乗用耕うん機FJ900のパワーハイト整備

山梨県より送っていただきました

FJ900は1995年発売の耕うん機

ご依頼内容はパワーハイトシリンダーの動作不良

後部ロータリーを昇降する電動油圧シリンダーです

どこかで見たような部品ですね

ホンダの除雪機に装備されている油圧シリンダーとほぼ同じ設計です

届いた時すでにモーターに分解の痕跡があります

本来であれば他社分解品は整備をお断りしています

今回は事情をお聞きし作業をさせていただく事としました

モーター分解時に異物が入っていないかポンプを取外しハウジングをチェックします

チョッとした砂粒が入っていたので清掃を実施

パワーハイトは精密部品です、分解前に洗浄を行わないと取返しの付かない状態になります

内部のバルブ類も部品供給が終了しているのでダメージ発生時は修理不能になります

シールリップは潰れてシール性能が大幅に低下しています

ピストンは再使用可能なレベルでした

新しいシール付きキャップを取り付ける時は専用ツールでリップが損傷しない様にします

これ使わずにシールを入れるとロッドの段差部でシールが損傷します

ピストンシールは潰れています

自重落下や圧抜けが起きていたことでしょう

消耗部品を交換後組立とエア抜きを行います

この後油圧メーターを取付ブロー圧が正常値にあるか確認して作業は終了です

今回の整備費用は¥33,000(税込・送料込)

 

 

読者の皆様へ

いつも修理ブログをご愛読いただきありがとうございます。皆様にはその機械をより安全に、より快適にご使用いただくためにブログ執筆者も励んでいます。もし、同じ症状が見受けられた場合は「修理依頼/見積依頼」ページよりお問い合わせください。折り返し、プラウよりご連絡いたします。
◎「修理依頼/見積依頼」ページ https://plow-power.com/contact/repair/