REPAIRBLOG修理ブログ

プラウ会員登録で一番お得な買物が実現。会員の皆様へ製品やサービスの最新情報もお届けします。詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

工進発電機GV9i ガソリン漏れ

PLOWカスタマーサポート小関です

今回は工進のインバータ発電機GV9iのトラブル

運転中ガソリンが漏れてくるそうです

早速試運転しますがなかなか漏れて来ません

ホースやタンクなどの問題があればすぐに漏れてくるんですがチョッと様子が違います

色々ためして現象が出ないので一日放置したところ機体下にガソリン滲みが発生しました

発生個所はキャブレター

オーバーフローがおきていました

オーバーフロー現象が出たり出なかったりって時はフロートバルブが疑われます

ゴミ噛みや腐食などで密閉不良が起きると発生する現象です

キャブレターを取外し燃料ホースを抜くとゴミっぽいのが出てきました

この機種のキャブレターにはインラインフィルターが装備されています

ホースを差す金属パイプ内部に樹脂製の網が取り付けてあります

今回のトラブルはこの網を通過した網目より細かいゴミがバルブに挟まったと推測されます

タンクのフィルターを通過したゴミは最終的に個々に流れ着きます

フィルターを抜き取り清掃後組付けます

フロートチャンバー内とバルブも清掃し機体に戻します

エンジンを始動し漏れてこないか検証します

30分ほど運転し漏れて来ない事を確認しました

念のためあと2日ほどコックONで放置(時々ゆすって)して問題無ければ完了とします

GV9iの燃料ラインはここの点検が重要なので定期的に分解清掃が必要です

基本はタンク内にゴミを入れないのが一番重要です

 

読者の皆様へ

いつも修理ブログをご愛読いただきありがとうございます。皆様にはその機械をより安全に、より快適にご使用いただくためにブログ執筆者も励んでいます。もし、同じ症状が見受けられた場合は「修理依頼/見積依頼」ページよりお問い合わせください。折り返し、プラウよりご連絡いたします。
◎「修理依頼/見積依頼」ページ https://plow-power.com/contact/repair/