REPAIRBLOG修理ブログ

プラウ会員登録で一番お得な買物が実現。会員の皆様へ製品やサービスの最新情報もお届けします。詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

新ダイワ エンジンカッターECD577 クランク気密テスト

PLOWカスタマーサポート小関です

焼付き診断で分解中のエンジンカッターECD577

作業はクランクケース圧力漏れ診断に進みます

マフラーを取外し排気口を密閉

キャブレターを取外し加圧ホースを取り付けるアタッチメントを装着します

アタッチメント取付時に吸気ポートからピストンをみるとリングが遊んでいました

クランクケースに大きなダメージが無ければよいのですが

エンジン内を加圧し圧力低下速度をモニターします

観察時の作業を動画にしました

エンジンとキャブレターを繋ぐゴム製パーツからの漏れを発見

インシュレーターは絶えずエンジンとタンクボディー間の変位を吸収しながら振動しています

長期の使用で劣化し亀裂が発生します

そこから空気を吸入してしまうと空燃比が薄くなり焼き付きに直結します

インパルスホースやクランクシールは無事でした

エンジンの見極めたできたらカッターの診断

分解前に集塵ファンベルトが切れていました

ファン軸もガタついていたので分解診断を行います

インターミディエートシャフトとベアリングが頑固に固着し苦労しました

アウターベアリングは回転困難な状態

これもカバーをヒートガンで加熱して取り外す必要がありました

アルミケースは無理せず加熱するのが一番です

インタミとファン軸を取り外すとスッキリします

ファンブレードは損傷なく安心しました

これから部品の拾い出しをして見積ますが結構イイ金額になりそうです

 

 

読者の皆様へ

いつも修理ブログをご愛読いただきありがとうございます。皆様にはその機械をより安全に、より快適にご使用いただくためにブログ執筆者も励んでいます。もし、同じ症状が見受けられた場合は「修理依頼/見積依頼」ページよりお問い合わせください。折り返し、プラウよりご連絡いたします。
◎「修理依頼/見積依頼」ページ https://plow-power.com/contact/repair/