REPAIRBLOG修理ブログ

読者の皆様へ

いつも修理ブログをご愛読いただきありがとうございます。記事についてのお問い合わせが増えつつありますが、修理詳細についてはお答えしかねます。同じ症状が見受けられた場合は「修理依頼/見積依頼」ページよりお問い合わせください。
◎「修理依頼/見積依頼」ページ https://plow-power.com/contact/repair/

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ホンダハイブリッド除雪機HS1390iH 走行不能

PLOWカスタマーサポート小関です

市内の同業者様よりの委託修理品が入庫

ホンダハイブリッド除雪機HS1390iH

この型式は末尾にH「ホリデー」が付くホームセンター専売品ですが中身は一緒です

不具合内容は:作業中走行不能になる、制御灯4回点滅する

早速テストすると確かに上記不具合が発生します

しかし、前後進レバー中立でメインクラッチレバーを握ると連続点滅に変化

4回点滅はドライバー故障時のエラーコードですが連続点滅するのでちょっと原因は違いそうです

ドライバーとECUのハーネスを確認しましたが正常です

電源2Pカプラーの腐食や配線の不具合でこのコードが出たことが過去にありましたが今回は違います

不具合発生時は左右輪が同時に停止し走行不能になる為片方のドライバーエラーではないでしょう

という事でテスト用にストックしているECUに付け替えます

機体から取り外したECUはかなりくたびれてますね

ヒートシンク付きなので後期型ECUが搭載されていました

HSは電子診断システムDrH非対応の為パソコンでデータモニターが出来ません

診断システムに対応するのはHSM型移行です

面倒なトラブルはサーキットテスターとオシロスコープを使い解析する必要があります

今回は故障要素が単純なので絞込は簡単です

このECU5万円以上します

これがダウンしていると修理費用が高額になりますね

ECUを交換した時は必ず各センサーの初期設定をします

走行レバーの中立位置などを新しいECUに覚え込ませます

バッテリーカバー内の赤いコネクターが初期設定用コネクター

各センサーを操作し順番に記録させていきます

初期設定を済ませ実際に機体に負荷を掛けECUやドライバーに問題が起きないか

センサー初期設定値が正しく記憶されているか確認します

結果症状は発生せず不具合が完治した事を確認しました