REPAIRBLOG修理ブログ

NEW STORE

毎月1日はプラウの日。お買い物でポイント5倍が貯まります。さらにLINE連携で3%OFFが実現!詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

エレクトロラックス社製 発電機T3000H オイル漏れ故障診断

PLOW長岡店の柳です。エレクトロラックス社製のキャンピングカー積載発電機T3000Hがオイル漏れる症状で入庫しました。

イタリア製エレクトロラックス社は家電製品メーカーですが発電機も作っているなんて知りませんでした。

ホンダエンジンGX200を搭載しています。ホンダ製発電機ではEB26 EM26 PLOW薪割機ではGLS15PROにも搭載しています。

コントロールパネルにはスタート、チョーク、ストップボタンと燃料警告灯、発電作動確認ランプ、オイル警告灯があります。アワーメーター79時間です。

燃料ポンプからオイル漏れしています。パテで補修した跡があります。

スターター側を分解します。

ファンカバーの裏側にオイルが流れて溜まっています。

燃料ポンプから漏れたオイルがシリンダーに溜まっています。

このオイルがファンカバーまで流れた可能性があります。他にも漏れている箇所があるかもしれませんがまずは燃料ポンプを交換して始動確認することが必要です。1個づつ問題を消していきます。

修理動画のご案内

「修理ブログ」を発展させた、高度な「修理動画」を”Youtube プラウチャンネル”で展開中です。ご自身で修理を行いたい、機械の内部構造を知りたいなど、多くのご要望に対し「修理動画」と言う形でお応えしたいと思います。
「修理動画」一覧ページはこちらから。