REPAIRBLOG修理ブログ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

【過去記事】ワドーのハイブリッド除雪機の修理

ワドーのハイブリッド除雪機「SS1392」が修理入庫しました ((((((ノ゚⊿゚)ノ

 

「ワドーもハイブリッド有ったの?」と言う声が聞こえて来そうですが、

 

ホンダのHS1390iと基本的に同じ機械です(ノ´▽`)ノ

違いはステッカーだけ。

 

今回のご依頼は走行不良∑(゚Д゚)

 

①走行速度が凄く遅い

②右旋回が遅い

③そのうち止まってしま

④バッテリー警告灯が点滅する

等々、トテモ除雪作業どころではありません。

 

早速、故障診断に取り掛かりました。

 

 

まずはバッテリーの点検、ハイブリッド機の診断時は新品バッテリーを取り付け診断することが

 

肝心です。

バッテリーの電圧が不安定だと色々な作動不良を引き起こします。

 

走行テストで上記現象が再現しました。

 

 

走行速度と旋回不良の診断のため各センサー~ECUへの信号をチェックしましたが正常値です。

 

走行速度センサー、旋回レバーセンサー系は問題無し。

ECUもテスト用のストックに付け替えましたが変化無し( ̄_ ̄ i)

 

ドライバーユニットも疑いましたが出力OK

 

 

ん~、いよいよアレかなって事でモーターの点検をすることにしました。

 

この作業、出来れば避けて通りたいのですが…


クローラーやら何やらを外してやっとモーターが見えるようになりました。


右と左に1機ずつ付いています。

 

で、分解すると。

 


何か、クサイ(ノ◇≦。)

電気部品が焦げた時の臭いがします。

それに錆びてる。


蓋の裏側には水分が溜まってます。


分解したモーターです。

左のギヤー類は減速機。


で、発見Σ(・ω・ノ)ノ!

 

コイルが溶けてます。

 

焦げくさい!

 

コレじゃーモーターは正常に回りません。

 

 

右旋回が遅いのは左のモーター回転数が上がらないのが原因だったんですね。

 

 

モーターのオーバーホールが必要ですね。

 

 

ということで部品を取り寄せ

 

新品のコイルは輝いてます ((((((ノ゚⊿゚)ノ

 

複雑に編み込まれたコイルって芸術的です。


水没していたモーターコントロールユニットも交換です。

こんな小さな電子基板が¥6,800(税別)もするんです(ノ゚ο゚)ノ

 


完成したモーターです。

 

 

車体に組み付けた所、絶好調! ヽ(゚◇゚ )ノ

 

 

今まで、「カクカクのろのろ」走ってたのがウソみたいに快調になりました。

 

Youtube プラウチャンネルにて、メンバーシップを開始いたしました。

「修理ブログ」を発展させ、メンバー限定の動画で高度な修理をご案内します。ご自身で修理を行いたい、機械の内部構造を知りたいなど、多くのご要望に対しYoutubeメンバーシップと言う形でお応えしたいと思います。
Youtube メンバーシップ動画リストはこちらから。ただいま、1話限定で無料公開中です。