REPAIRBLOG修理ブログ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

【過去記事】外は雪ですが、ハウスの中はもう春です。

なじみの農家さんよりビニールハウスの暖房が壊れてトマトの苗が枯れそうとの連絡があり急行しました。

ハウスの外は雪景色。

でも、中に入るともうトマトが30センチくらいに育ってます。
桝屋本店の修理ブログ

こんな感じに順調に生育してます。

桝屋本店の修理ブログ

とは言っても外はまだ冬。

日が暮れると急激にハウス内の温度が低下します。

トマトに寒さは大敵。

 

なのでハウスには内部の空気を暖める温風ボイラーと地中に埋めたパイプに温水を流して地面を暖める温水ボイラーで苗を守っています。

 

今回はその温風ボイラーが故障してハウスを暖める事ができなくなった(ノ゚ο゚)ノ

 

桝屋本店の修理ブログ

 

これが温風ボイラー、重油を燃料に左側にあるバーナーで箱の中に熱風を発生させ、右側のブロワーで強力に噴出します。

 

今回壊れたのはバーナー部分。

 

桝屋本店の修理ブログ

症状は着火不良で燃えません。

ジェットノズルは噴射してるのでイグナイターが怪しい。

はぐってみるとやっぱりガイシに付いてるバネがメタメタ(写真は交換後のピカピカのバネ)

緊急修理で部品到着まで待てないので、懐中電灯の電極バネを加工して取り付けました。

ついでに、ノズルなどのパーツの清掃とブロワーモーターのベアリング交換を実施。

桝屋本店の修理ブログ
丸い部分の真ん中から燃料を高圧噴射します。

調子が悪かったせいで、ススで真っ黒です。

 

組み付け完了後、試運転をします。

 

ぶら下がっているのがサーモユニット。

ハウス内部の温度を検出して設定温度より下がると自動で運転を開始します。

今回は13℃に設定。
桝屋本店の修理ブログ
13℃って低いように感じますが、ハウス内が13℃だと少し作業をすると汗ばんできます。

 

これから農作業が本格的に始まると緊急修理がふえます。

 

トラブルを防ぐには日ごろのメンテナンスがとても重要なんです。

早めの準備をお願いします。

 

初物のトマトが楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Youtube プラウチャンネルにて、メンバーシップを開始いたしました。

「修理ブログ」を発展させ、メンバー限定の動画で高度な修理をご案内します。ご自身で修理を行いたい、機械の内部構造を知りたいなど、多くのご要望に対しYoutubeメンバーシップと言う形でお応えしたいと思います。
Youtube メンバーシップ動画リストはこちらから。ただいま、1話限定で無料公開中です。