REPAIRBLOG修理ブログ

プラウ会員登録をすると、10人に1人に5,000円相当の商品をプレゼント! 3%OFFのお買物が実現!詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

ヤマハMA170エンジン ガソリンオーバーフロー

キャブレターよりガソリンが溢れるトラブル

お客様にてキャブレターを脱着されましたが組み付けに手違いがある様です

エアクリーナケースを取り外すとなにやら変な感じです

これ見てピンっと来た人は鋭い

明らかにNGです

これはキャブレターをエアクリーナケース側から見たところ

アルミディーに大きな取付穴2つと小さな穴1つが空いています

大きな二つの穴はキャブレター固定用スタッドを通す穴

そして、小さな穴が今回のトラブルの原因

この穴が何処につながっているかは↓写真

キャブレターのフロート室を下から覗いたところ

さっきの穴は赤矢印の穴につながっているんです

で、この穴は何のためにあるかと言うと

「フロート室内の圧力を外気圧と同じに保つ」為です

大気圧とフロート室の圧力を調整する大切な穴なんです

これが入庫時のパッキン取付状態

パッキンの穴がキャブレターの穴と違う位置にありますね

これが正しいパッキン取付状態

キャブレターの穴と位置があってますね

これはエアクリーナーケースのキャブレター側面

さっきの穴は↑写真の赤丸(大きな矢印)部と合わさります

この部分はケースに通気通路がありケースの外の世界と通じてます

実はこの通路がゴミやクモの巣で詰まってガソリンが溢れるトラブルも起きるんです

パッキンを取り付ける時は注意が必要です

また、エアクリーナケース周辺の汚れも定期的に点検清掃をしましょう

読者の皆様へ

いつも修理ブログをご愛読いただきありがとうございます。皆様にはその機械をより安全に、より快適にご使用いただくためにブログ執筆者も励んでいます。もし、同じ症状が見受けられた場合は「修理依頼/見積依頼」ページよりお問い合わせください。折り返し、プラウよりご連絡いたします。
◎「修理依頼/見積依頼」ページ https://plow-power.com/contact/repair/