REPAIRBLOG修理ブログ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

【除雪機】青森県西津軽郡からパワーハイトの修理が届きました

最近は東北方面からユニット物の修理を沢山いただきます ヽ(゚◇゚ )ノ

今回は青森県西津軽郡。

先程のスターターモーターの一件も一時中断となりましたのでコレに着手。

ホンダ除雪機HS1390Zパワーハイトシリンダーです。

オイル漏れでロッドがプヨプヨになってます ( ̄□ ̄;)

通電しても全然伸びない ヽ(;´Д`)ノ

分解整備開始です。

ポンプ室の点検は必須事項

オイルが変な色です、水分が混入してる様です。

ロッドは傷が無くて良かった \(゜□゜)/

オイル切れやシール劣化で無理に使うとロッドが損傷します

ポンプを取り外してクリーニングを行います。

矢印のストレーナーは修理時必ず清掃が必要、スクリーンフィルターなんでスラッジで詰まりやすいんです。

ポンプを外すとこんな絵になります。

右側の3個の丸いにはリリーフバルブ、中にスプリングと金属ボールが入ってます。

汚れや異物が挟まると作動不良や自重落下の原因に Σ(゚д゚;)

キチンと清掃しましょう。

まん中の丸い穴2か所にはOリングが入ります。

シール劣化でオイル漏れしていればこのOリングも寿命ですね (iДi)

 

ポンプの入出力部なので凄く重要なOリング必ず交換です。

外したOリングはペッタンコッ、ぺらぺらカチカチになってます。

点検清掃が完了したポンプ室、これで本来の性能が発揮出来ます (ノ´▽`)ノ

 

今回の整備費用部品代+技術料=¥32,400(税込)

 

オイル漏れしたまま使っているとロッドやモーターを壊し高額な修理費用がかかります。

 

漏れてるなって思ったら即修理です。

宅配便でPLOW上越店まで送って下さいね。

 

Youtube プラウチャンネルにて、メンバーシップを開始いたしました。

「修理ブログ」を発展させ、メンバー限定の動画で高度な修理をご案内します。ご自身で修理を行いたい、機械の内部構造を知りたいなど、多くのご要望に対しYoutubeメンバーシップと言う形でお応えしたいと思います。
Youtube メンバーシップ動画リストはこちらから。ただいま、1話限定で無料公開中です。