REPAIRBLOG修理ブログ

NEW STORE

毎月1日はプラウの日。お買い物でポイント5倍が貯まります。さらにLINE連携で3%OFFが実現!詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

【過去記事】チェンソー修理 TANAKA ECS-3302

タナカのチェンソーECS-3302の修理です。

症状は「初爆はあるが始動しない」 ヽ(`Д´)ノ

2年程放置していたそうです。

 

燃料を入替、始動テストを行いますがご用命通りの状況 (-_-メ

 

シリンダー壁の状態、排気ポートの詰まり、圧縮圧力、点火火花はどれもOK。

って事は燃料系統です (´□`。)

キャブレターは超スタンダードな「WT」。

分解点検です。

 

ダイヤフラムが酷い状態ですな。

メタリングダイヤフラムが「カチコチ」 (´_`。)

コレじゃーメタリング室の燃料圧力はめちゃくちゃです。

 

ポンプダイヤフラムも硬化してるんで交換です。

*標準のダイヤフラムじゃ面白くないんで

  ちょっと違う仕様でくみます。

燃料ホース類はOK。

このエンジンもクランクケースリードバルブの「アレ」です。

組み上がったキャブをエンジンに取付セッティングを出します (ノ´▽`)ノ

 

このタイプのエンジンはリッチダウンを少し多めに取るとトルクが出ます。あ

*濃くてもストールしにくい

Lニードル少しピ―キ―なんで気を使いますが、きっちりセッティングを出すと廉価チェンソーとは思えないくらい従順に回ります。

 

今回もイイ感じに回るエンジンになりました ヽ(゚◇゚ )ノ

 

 

 

 

修理動画のご案内

「修理ブログ」を発展させた、高度な「修理動画」を”Youtube プラウチャンネル”で展開中です。ご自身で修理を行いたい、機械の内部構造を知りたいなど、多くのご要望に対し「修理動画」と言う形でお応えしたいと思います。
「修理動画」一覧ページはこちらから。