REPAIRBLOG修理ブログ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

【過去記事】コバシ除雪機「ST10 セル始動不能」

業者様からの修理依頼が急増中 (ノ゚ο゚)ノ

 

今日は柏崎市の業者様ご依頼の出張修理です。

コバシST10が「始動不能」です。

 

ST10も最近少なくなりましたがまだまだ現役の機械も多いですね。

始動不能の故障診断を開始しました。

これがエンジンルームです。

イグニッションキーを回すと「カツン、カツン」と音はします。

バッテリーは新品が付いてますね。

 

スターターへの給電を確認します。

バッテリーからの電圧とS端子への入力はOK ( ̄□ ̄;)

って事はモーター本体の不具合ですね。

 

実はこの機種のスターターモーターは古くなるとこの現象がよく出ます。

早速分解修理をします。

原因はブラシの固着、ヤマハのYT1090なんかも同じモーターなのでこの現象が当たり前の様に出ます。

モーターはエンジンに付いたままで作業可能ですよ。

ブラシホルダーを固定しているネジ2本を外すとこんな感じで外れます (ノ´▽`)ノ

今回は2つあるブラシの左の方が引っ込んだまま出てきませんでした。

テンションスプリングを外すとブラシを抜くことが出来ます。

ヤスリで成形してスムースに動くようにして組付けます。

天気がいいので露天での作業、出張作業は作業台があると仕事がはかどります。

各部を復元して始動確認。

絶好調にモーターが回りエンジンが始動しました \(゜□゜)/

 

作業時間は約30分ですね。

 

 

 

 

 

 

Youtube プラウチャンネルにて、メンバーシップを開始いたしました。

「修理ブログ」を発展させ、メンバー限定の動画で高度な修理をご案内します。ご自身で修理を行いたい、機械の内部構造を知りたいなど、多くのご要望に対しYoutubeメンバーシップと言う形でお応えしたいと思います。
Youtube メンバーシップ動画リストはこちらから。ただいま、1話限定で無料公開中です。