REPAIRBLOG修理ブログ

NEW STORE

毎月1日はプラウの日。お買い物でポイント5倍が貯まります。さらにLINE連携で3%OFFが実現!詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

【過去記事】ハイブリッド除雪機構成部品の分解「オルタネーター」

ハイブリッド除雪機研修の準備、つづき ヽ(゚◇゚ )ノ

 

オルタネーター」の教材づくりです。

 

オルタネーター発電機 (ノ゚ο゚)ノ


中型ハイブリッド機のオルタネーターは24V仕様

 

内部のコイルで発電した交流を直流に変換すると同時に電圧を適正電圧に調整して電力供給する部品。

自動車にも付いてます。


レクチファイヤレギュレーター」が内蔵されていて、整流電圧制御をしています。

 

ハイブリッド機にはこの「オルタネーター」が付いてます。

ちなみに小型機は「ダイナモ」 \(゜□゜)/

 

ダイナモは交流を直流に変換するだけで、電圧調整はしません ∑(゚Д゚)

そうです、自転車のライトといっしょ。

回転上げると凄い電圧が出るんです。

バッテリーの寿命も短くなる訳ですね


銀色の四角くて縦溝があるのがレクチファイヤレギュレータ。

作動中は発熱するんで放熱器が付いてます。

*↑↑の写真は裏面です。


下の丸いプラスチック部品が「ブラシユニット」。

バネでカーボン製のブラシを押してます。


銅色の軸にブラシが接触します。

ブラシは消耗品なんですり減って短くなったら交換。

この軸も摩耗があれば交換です ( ̄□ ̄;)!!


分解するとこんな部品で構成されてます。

超シンプル ヽ(゚◇゚ )ノ

 

昔のオルタネーターと違って「半田ごて」が不用 (ノ´▽`)ノ


これだけの工具でオーバーホールが出来ちゃいます。

全バラまで5分かかりません ((((((ノ゚⊿゚)ノ

 

イイ時代になりました。

 

 

 

 

 

 

 

修理動画のご案内

「修理ブログ」を発展させた、高度な「修理動画」を”Youtube プラウチャンネル”で展開中です。ご自身で修理を行いたい、機械の内部構造を知りたいなど、多くのご要望に対し「修理動画」と言う形でお応えしたいと思います。
「修理動画」一覧ページはこちらから。