REPAIRBLOG修理ブログ

NEW STORE

毎月1日はプラウの日。お買い物でポイント5倍が貯まります。さらにLINE連携で3%OFFが実現!詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

【過去記事】HS870走行不能です HSTユニット交換

やっと冬らしい降り方になりましたね (ノ゚ο゚)ノ

 

こんな時、急に除雪機が故障すると大変です。

 

今回はホンダ除雪機HS870ミッション交換です。


今回の患者です。

突然走行不能になりました。

 

現地で確認するとベルト及びテンショナー正常、走行ドリブンプーリーの回転OK。

HSTアウトプットシャフト回らず

HSTがダメですね

ちなみにHSTアウトプットシャフトが回転しても走らない時は、サブミッションの故障です。


早速作業開始。

エンジンを降ろしオーガハウジングを分離 \(゜□゜)/


クローラーや走行フレームを取外します。


こんな感じでどんどんシンプルな姿になって行きます。


左右のフレームを外してひっくり返すとHSTが見えます。

右のはサブミッション (ノ´▽`)ノ

 

HSTユニットを交換です。

 

綺麗な方が新品 ( ̄□ ̄;)


サブミッションも漏水があったので分解し整備します。


アウトプットシャフトが通る穴から水が入った痕跡が…

点検整備時はシャフトとケースにグリスを塗ると防げるトラブルです

 


綺麗な方が新品のHSTユニット


コレをフレームに組み付けて行きます。

オーバーホールしたサブミションから新品のシャフトが出ています。


こんな感じで走行部完成 ヽ(゚◇゚ )ノ


先ほど取り外したエンジン。

これを載せます。


残りの部品類を復元して完成。

 

これであと10年は使えるかな。

 

 

 

 

修理動画のご案内

「修理ブログ」を発展させた、高度な「修理動画」を”Youtube プラウチャンネル”で展開中です。ご自身で修理を行いたい、機械の内部構造を知りたいなど、多くのご要望に対し「修理動画」と言う形でお応えしたいと思います。
「修理動画」一覧ページはこちらから。