REPAIRBLOG修理ブログ

NEW STORE

毎月1日はプラウの日。お買い物でポイント5倍が貯まります。さらにLINE連携で3%OFFが実現!詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

【過去記事】ホンダハイブリッド「HS1390i」の走行不能修理

近隣の業者様よりの依頼品です。

 

機種はホンダハイブリッドHS1390i (ノ゚ο゚)ノ

 

症状は↓

左クローラーが回らなくなって走行出来なくなる」です。

 

入庫後不具合再現の為ひたすら試運転しますが現象が出ません ヽ(`Д´)ノ

この機体、メインハーネスとドライバーは交換済みとの事。

不具合発生時他の機体のECUと付け替えてみたそう。

 

しょうがないので電装各部の分解を行い怪しい所を探す事にしました。

 


バッテリーを外すとゴチャゴチャと電気配線とコネクターが這いまわってます \(゜□゜)/

左右のアルミの箱は「ドライバー」、ECUの指令でモーターに大電力を供給する装置。

ドライバー、業者様で交換済みとの事。

じゃー何だろう?


配線類もコレと言ってイイ感じですな。

横たわってる緑と白のコネクターは「電磁ブレーキ」のです。

8回、9回点滅が出た時はこのコネクターを左右差し替えます

不具合コードが変わればコネクターから先、変わらなければコネクター~ECUの間でとらぶってます。

 

そう、ハイブリッドは左手の主クラッチレバーを離すと必ず電磁ブレーキが作動します、だから坂道でずり落ちないんです。


仕方ないからモーターの点検 ( ̄□ ̄;)!!

二個あります。

 

試運転で走行速度OK、直進OKなのでモーター本体はイイと思います。

 

コイルが焼けると真っすぐ走りません、弱ったモーターの方へ曲がって行きます。


モーターのカバーをはぐるとセンサーが。

回転数をECUに報告するのが彼の使命。

 

良く見ると水が侵入した形跡があります。

 

ゴムグロメットが弱って水が入ったんですね、ハイブリッドでは良くある事。

 

ハウジングの錆を落とし、グロメットに液状ガスケットをぬり組み付け。

 

センサーは交換です。

交換前の図。

ヤバヤバですね。

 

で、各部組み付けて再度試運転をしました、が……

 

 

ヌあんと、業者様が言う不具合が発生しました

 

チョッとショック (  ゚ ▽ ゚ 😉

 

5回点滅(右モーター系不具合)12回点滅(モーター温度センサー断線)を表示。

 

 

でも変ですね、動かないのは左モーターなんですよね (´_`。)

 

 

つじつまが合わない \(*`∧´)/

 

 

イグニッションをOFFにして再始動し走行すると再発。

 

もう一度トライすると今度はイグニッションONで12回点滅が…

 

どう見てもECUが御乱心のもよう。

 

で、NewECU登場! ヽ(゜▽、゜)ノ

在庫してて良かった…

 

早速付け替えてテストします。

 


古いECUは車体に残したまま、コネクターを新ECUに接続。

 

あら不思議、全く何事も無かった様に走行します

 

 

で、古いECUに戻すと NG、上記の不具合出まくり。

 

この作業を繰り返す事5回、完全に再現します。

 

結局ECUの内部不良だったんですよ ヽ(゚◇゚ )ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

修理動画のご案内

「修理ブログ」を発展させた、高度な「修理動画」を”Youtube プラウチャンネル”で展開中です。ご自身で修理を行いたい、機械の内部構造を知りたいなど、多くのご要望に対し「修理動画」と言う形でお応えしたいと思います。
「修理動画」一覧ページはこちらから。