REPAIRBLOG修理ブログ

NEW STORE

毎月1日はプラウの日。お買い物でポイント5倍が貯まります。さらにLINE連携で3%OFFが実現!詳細案内  会員登録ページプラウ会員登録の詳しいご案内プラウ会員登録ページ

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

【過去記事】ホンダ除雪機「HS655」ミッションオイル漏れ

季節は春ですが除雪機整備で工場がイッパイです ヽ(゚◇゚ )ノ

 

今回はホンダの小型除雪機「HS655 雪丸」オイル漏れ

 

走行軸オイルシールを交換します。


作業自体は至って簡単 (ノ゚ο゚)ノ

 

クローラーとクローラー外れ止めのプレートを外すとシールにアクセス出来ます。


コンな感じでシールが抜けました。

 

↑の写真、なんでオイル抜いてから作業しないの?って言われそうですが…

実は抜き忘れました (  ̄っ ̄)

本来はミッション後部の↑ドレンから抜くんです。


このボルトがドレンボルト

簡単に抜けます。

 

しか~し、オイルを入れるの大変なんです(  ゚ ▽ ゚ 😉

 

入れ口が凄く作業しずらいんですよね ヾ(。`Д´。)ノ


指差してる先にゴムの栓があってそこから入れます、本来は。


ゴム栓見えます?

 

コレ外して5W-30(ガソリンエンジン用オイル)2リッター入れます。

*ミッションですがホンダは上記オイルが指定

 

でも、隙間約1センチ ヽ(`Д´)ノ

ジョッキの口が入らない…

 

仕方ないから抜いた所から入れちゃいます。


前方にこれ位傾けてやっと2リッターのオイルを入れる事が出来ます。

(シューターやカバーは外さなくていいです)

 

面倒な設計ですね。

 

 

 

 

 

 

修理動画のご案内

「修理ブログ」を発展させた、高度な「修理動画」を”Youtube プラウチャンネル”で展開中です。ご自身で修理を行いたい、機械の内部構造を知りたいなど、多くのご要望に対し「修理動画」と言う形でお応えしたいと思います。
「修理動画」一覧ページはこちらから。